(Source: 2dicon, via criff)

(Source: kadessa, via criff)

quiquiquiq:

えるたそ〜

quiquiquiq:

えるたそ〜

(via dododod)

chanxco:

サンタさんについて語るとき用

chanxco:

サンタさんについて語るとき用

(via aki373)

zenigata:

2chan.net [ExRare]

zenigata:

2chan.net [ExRare]

(via aki373)

ここからが本題である。
プロブロガーといえばイケハヤ氏が有名だが彼の年収はおよそ500万円とのこと。
ブログ界のスターと言える人の年収が500万円だ。

アンチ、信者。
そういったものを巻き込んで自分自身をプロデュースして炎上に身を晒して、ブログ芸人と揶揄されながら稼ぐ金が500万円という事実。
良い悪いは別にしてイケハヤ氏といえばブログ界のトップランナーであることは間違いない。
もっと言ってしまえばブログ界のイチロー、松井である。

現時点でプロブロガーとして一番稼いでいるのがイケハヤ氏であるならばそう言わざるを得なくなる。

現時点のプロ・ブロガーの最高到達点がイケハヤ氏であるという絶望感。
野球界のスーパースターであるイチロー、松井であれば年間で数億を稼ぐにも関わらずブログ界ではイケハヤ氏の500万がトップランナーである事実。

全くもって夢がない。
イケハヤさん。せめて5000万円くらい稼いでくれよ。
月に8万PV稼げるブロガーが1000人に一人もいない中で、その中からさらに選ばれた人間であるイケハヤ氏が年収500万円ではとても夢のある職業とは思えない。
この国においてイケハヤ氏と同じく純粋にブロガーとして年間500万円稼いでいる人は何人いるのだろうか?

一応ここで言及しておくが今回話題にしているのは、いわゆる2ちゃんねるのまとめブログだったりアフィリエイト商材に特化したブログのことではなくて、イケハヤ氏のように自分で記事を書く普通のブロガーを想定している。



プロ野球の一球団あたりの支配下選手はおよそ60人。
球団は12あるから合計で720人。
これらの選手は少なくても平均500万円以上はもらっているはずだ。

ブログで500万円以上を稼いでいる人が720人より少ないとしたら、イケハヤ氏になるためにはプロ野球選手になるよりも狭き門である。

その狭すぎる門をくぐり抜けた先のスタープレイヤーが稼ぐ金額が500万円なんだからやっぱりプロ・ブロガーなんか夢のある職業なんかじゃない。

才能を持ったほんの一握りが掴める成功にしてはその報酬が少な過ぎませんかね。
とてもじゃないが誰かにおすすめできるような職業じゃないってことは確かです。

プロブロガーとかいう夢のない職業 - ネットの海の渚にて (via rpm99)

(via akky)